藤 岡 睦 久 年 譜

獨協医科大学名誉教授、AJR日本語版総監修者, Office F.M.E. 代表

塙田放射線科クリニック院長, 前獨協医科大学放射線医学講座主任教授

前アジア・オセアニア小児放射線学会理事長, 前日本小児放射線学会理事長

1940・9・10 東京生まれ
1947・4  東京学芸大学付属大泉小学校入学
1953・4  東京教育大学付属中学校入学
1956・4     同   付属高等学校入学
1959・3     同         卒業
1960・4  日本医科大学入学
1966・3  日本医科大学卒業
1966.4  日本医科大学付属第一病院インターン
1967・4  第44回医師国家試験合格
1967・4  聖路加国際病院放射線科レジデント
1970・9  ECFMG合格
1971・7  Bowman Gray医科大学(Winston-Salem)病理インターン
1972・7  Emory大学(Atlanta)放射線診断レジデント
1974・7  米国永住権取得
1975・6  米国放射線診断専門医試験合格
1975・7  Pittsburgh大学医学部小児放射線クリニカルフェロー
1975・12 FLEX(米国医師国家試験)合格
1976・7  Pittsburgh大学医学部小児放射線クリニカルインストラクター
1976・11 北米放射線学会(RSNA)シカゴ  Honorable mention受賞
1977・7  Pittsburgh大学医学部小児放射線アシスタントプロフェッサー
1977・10 国際放射線学会(ICR) ブラジル ブロンズメダル受賞
1977・10 国際放射線学会(ICR) ) リオデジャネイロ 座長
1981・6  国立埼玉病院放射線科医長・慶応義塾大学医学部非常勤講師就任
1981・9  日本医学放射線学会認定専門医試験合格
1983・4  医学博士号取得、慶応義塾大学
1983・11 北米放射線学会(RSNA)シカゴ Magna Cum Laude受賞
1984・4  埼玉県立小児医療センター副部長 放射線部主任就任
1984・11 北米放射線学会(RSNA)シカゴ  Honorable Mention受賞
1985・11 WHO研究班会議 ジュネーブ
1986・9  「小児の画像診断」 医学書院
1986・10 「こどものX線をどう読むか」 金原出版
1988・2  獨協医科大学放射線科助教授就任
1989・6  「WHO小児画像診断ガイドライン」 金原出版
1989・7  国際放射線学会(ICR) パリ 座長
1989・   「続こどものX線をどう読むか」 金原出版
1991・5  国際小児放射線学会(IPRユ91)ストックホルム シンポジスト
1991・7  CAR91 ベルリン 招待講演
1992・12 国際シミュレーション外科学会 東京 シンポジスト
1992・12 「こどものX線をどう読むか3」 金原出版
1994・5  獨協医科大学放射線医学講座主任教授就任
1994・8  中日友好病院プロジェクトアフターケア調査団 北京
1994・12 「症状から見た 小児X線の撮り方読み方」診断と治療社
1995・4  「症例に学ぶ 新生児X線診断」 メディカ出版
1996・10 第6回日本コンピュータ支援外科学会 名古屋 会長
1998・6  日本小児放射線学会理事長就任
1998・7  アジア・オセアニア小児放射線学会準備委員会委員長
2000・3  ヨーロッパ放射線学会(ECR) 座長
2000・6  日本小児放射線学会会長 東京
2000・6  アジア・オセアニア小児放射線学会会長 東京
2000・6  アジア・オセアニア小児放射線学会初代理事長就任
2000・11 北米放射線学会(RSNA)シカゴ 座長
2001・4  獨協医科大学医学情報センター長兼図書館長 就任
2001・7  国際小児放射線学会(IPR)パリ米国小児放射線学会(SPR)名誉会員授与
2002・2  シンガポール放射線学会 シンガポール 招待講演
2002・4  「新・症状から見た小児X線の撮り方読み方 診断と治療社
2002・9  アセアン放射線学会 バリ・インドネシア 招待講演
2002・9  中国小児放射線学会 広州 招待講演
2002・10 アジア・オセアニア小児放射線学会 アデレード 特別講演及び座長
2003・3  ヨーロッパ放射線学会(ECR) 教育講演座長
2003・9  中華小児呼吸器学会 台中 招待講演
2003・9  アジア・オセアニア小児放射線学会 ソウル 特別講演座長
2004・4  私立大学情報教育協会コンテンツ標準化委員会委員長 就任
2004・10 アジア・オセアニア小児放射線学会 北京 特別講演座長
2005・5  AJR日本語版 監修者(編集長) 就任
2005・9  ラテン・アメリカ小児放射線学会 ブエノスアイレス 招待講演 
2005・9  ラテン・アメリカ小児放射線学会名誉会員授与
2005・10 インド小児放射線学会 ニューデリー 招待講演
2005・11 アジア・オセアニア小児放射線学会 バンコク 教育講演
2005・11 アジア・オセアニア小児放射線学会理事長 退任
2006・2  IAEA(国際原子力機関)研究班会議 ウイーン
2006・3  獨協医科大学放射線医学主任教授 退任
2006・4  獨協医科大学名誉教授 授与
2006・4  Office F.M.E.開設
2006・5  国際小児放射線学会(IPR2006)モントリオール 座長
2006・6  日本小児放射線学会理事長退任
2006・6  日本小児放射線学会名誉会員 授与
2006・7  塙田放射線科クリニック開業
2006・12 北米放射線学会座長
2007・5 国際医療福祉大学客員教授
2007・10 日本医学放射線学会秋季大会シンポジウム特別発言

English CY